読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままりずむ

のんびりと過ごしています。好きなものを書いています。

【旅】瀬戸内の島々に行ってきました①:直島で讃岐うどんを食べる

先日、瀬戸内海の島々に行ってきました。

巡ってきたのは直島〜豊島〜犬島です。

これらの島々に行くと心が洗われます。

 

まずは直島の基礎知識から。Wikipedia

直島町 - Wikipedia

三菱マテリアルの工場があり、銅や金の精錬が盛ん。

近年はベネッセによるアート施設が沢山オープンしています。

米国の「Traveler」という雑誌で「死ぬまでに行きたい場所」としてパリやドバイとともにとりあげられている直島(2000年3月号特集)。ロンリープラネットにもJapan'sTOP25に入っているそうです。

 

直島に行くには、フェリーに乗っていきます。

宇野から行く行き方と、高松から行く行き方があります。

今回は宇野から。

f:id:mamamgo:20170215231257j:image

宇野港にもアートが沢山あります。f:id:mamamgo:20170215231334j:image

ここが直島行きフェリーの切符売場。ここで切符を買って、いざフェリーに乗り込みます。

f:id:mamamgo:20170215231343j:image

フェリーの中はこんな感じで、結構広いんです。

f:id:mamamgo:20170215231420j:image

直島を降りると、フェリー下り場には「ベネッセハウス」のバスがあります。

宿泊者限定のバスはとても使い勝手が良いので、是非ベネッセハウスに宿泊することをオススメします!(宿もとてもいいですよ)

宿泊者限定バスの時刻表はこちら。

http://benesse-artsite.jp/faq/Timetable_201703_Ja.pdf

 

バスに荷物を預け、お昼ごはんを食べに、生協の方に歩いていきます。

見えてきました、山本うどん。

f:id:mamamgo:20170215231436j:image

中は満席です。

こちらは肉うどん。

f:id:mamamgo:20170215231444j:image

こちらは釜あげうどん。

f:id:mamamgo:20170215231557j:imagef:id:mamamgo:20170215231602j:image

釜あげはふんわり、肉うどんは水で〆てあるので、歯ごたえがあり、とても美味しいうどんでした。